買ってヨカッタ ☆ 日本の烏龍茶 つむぎ

買ってヨカッタというか、潰瘍性大腸炎の重症で入院して以降、とてもお気に入りのお茶を紹介しますね。

それは「つむぎ」というコカ・コーラから販売されているペットボトルの烏龍茶です。たぶん近くのコンビニでもスーパーでもどこでも売ってます。

烏龍茶 つむぎ

烏龍茶 つむぎ、セブンの栗どら焼きと一緒に飲むのがお気に入り(^^)v

スポンサーリンク
レクタングル大 広告

お気に入りのポイント

それではなんでこのありふれたペットボトルの烏龍茶がお気に入りなのか書いてみたいと思います。

軽い味の烏龍茶

まずサントリーの烏龍茶なんかに比べて、国産茶葉100%のせいかな、、味が薄め、軽いタッチの味ですね。メーカーのページには

「日本茶ならではの丸みのある味わいをぜひお楽しみください。」

とありますが、まさにその通りです。

私は潰瘍性大腸炎で3週間ほど入院した後はすっかり薄味の入院食に慣れてしまいまして、お茶も濃い味のものは受け付けなくなったんですが、この濃さなら大丈夫です。かと言って水や麦茶ほどは軽くないので和菓子(←甘いものも洋菓子はやめてあんこの和菓子にチェンジ)と一緒に飲むのもよく合いますね。

カフェインは少なめ(?)

特に確認したわけではないのですが、カフェインは少なめなのではないかと思います。

何故そう思うかというと、自分で飲んでみたときのカラダのカフェイン反応からですね、私はわりとカフェイン過敏なので、カフェインを摂るとすぐに手に汗かいたりドキドキしたりするのですが、そういうのがないんですよ。それでも飲むと頭がスッキリした感じはするのでカフェインは入っているとは思うのですが。

これも潰瘍性大腸炎と自律神経失調症に対するカラダへの気遣いになります。どちらも交感神経を刺激するようなカフェインなどの薬物はあまり摂らないほうがいいんですね。

まとめ

どこにでも売っていますが、私のようにカラダの都合により、あまり濃いお茶は飲めないという方には特にオススメです。

自販機だと120円ですが、スーパーでは80円台で売ってますよ。Amazonでも箱買い出来ますので、まとめ買いするとお得ですね。

スポンサーリンク
レクタングル大 広告
レクタングル大 広告

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

kurisan1970をフォローする