相場修行:N225月足 2003-2017 (4 of 100)

ちまちま描いていた日経平均の月足がようやく完成し、現在に追い付いた。

この期間はなんといっても2008年のリーマンショック、2015年のチャイナショックがどんなもんだったのか、大変に興味があるところである。

相場修行:N225月足 2003-2017 (4 of 100)

今回はタテの長さは2m30cmぐらい

スポンサーリンク
レクタングル大 広告

苦しかったあの頃・・・当時の思い出

2008年から2012年ごろまで、会社ではリストラの嵐が吹き荒れた。

毎四半期、人員削減である。僕はやられる側ではなく、やる側だったけれど、大変にしんどかったし、あまり思い出したくもない。第二次世界大戦の日本軍のインパール作戦のようなもので、バカな上層部の戦略の失敗を現場の指揮官と兵が負うことになったからだ。

一将功成らずして万骨枯る

これを地で行く感じで、会社も世の中もけっこう暗かったな。。。

相場修行:N225月足 2003-2017 (4 of 100)

リーマンショック

相場修行:N225月足 2003-2017 (4 of 100)

リーマンショックの安値 7,055円

東北震災からチャイナショック

2010年から2年ほど中国地方に赴任した。だから東京には居なかったので東北で起こった地震に特に影響は受けなかったが、翌日に東京にいる家族に電池や水を送ってやった記憶がある。

トレードはこのあたりでFXから始めたんだ。もちろん下手くそで損したけど、当時ドル円は80円とかで、為替介入をリアルタイムで経験したりでけっこう面白かった。あの頃はパンローリングの本と野川徹さんのビデオが教材だったから、順張りのスイングトレードみたいなことをやろうとしていたんだなー。

下手くそでも破産せずなんとか続いたのは最初に野川さんに具体的なリスク管理方法、資金の何%をリスクにさらすか、さらに損切幅から枚数を決める、やり方を教わったからだと思う。今でも損切りにあまり躊躇がないし、逆差しを置くのも半ばクセになっている。

リチャード・デニスのタートルズの本も読んだりしたなー、やっぱり順張りの中源線にピンと来たのはこのあたりからかもしれん。

相場修行:N225月足 2003-2017 (4 of 100)

2010年から2012年の往来。2011年の3月に東日本大震災発生。

赴任から東京に戻って、安倍首相が再選されアベノミクスが始まった。会社の確定拠出年金(DC)は、それまでは現金を積み立てていたけど、このあたりから国内株+海外株で60%、あと債権+現金で40%ぐらいのポートフォリオで運用開始したので、この流れにはうまく乗れたと思う。

ただ、2015年のチャイナショックはかわせなかった。今のように「向かう」という感覚もなかったし、安いところを買い増しできればよかったんだけども。

相場修行:N225月足 2003-2017 (4 of 100)

2015年のチャイナショック

そして現在へ

相場修行:N225月足 2003-2017 (4 of 100)

2018年2月の月足は下ヒゲの長い陰線

こうしてみると、12月、1月はこれ、「波高き線」に見えなくもない。

現時点、3月はまだ未確定だけど、なんとなくまた下ヒゲが長い感じになりそうである。

あー、やっと出来た。あとは毎月初に更新していく作業を粛々と続ける。

次は何を描こうかな〜、折れ線ももっと描きたいし、やりたいことが一杯であるww

スポンサーリンク
レクタングル大 広告
レクタングル大 広告

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

kurisan1970をフォローする

コメント

  1. いつき より:

    kurisanさん、はじめまして。
    ヤフーで場帳と検索をかけたらこちらのサイトにたどり着きました。

    場帳やグラフを書かれているのを拝見させていただきコメントを残させて頂いた次第です。

    当方、今年35となり、1年半前よりFXをやっております。
    とあるサイトから林輝太郎先生の事を知り、著書を読んだあと、場帳付けとグラフを書きをやりながら売買を行っております。

    なかなかグラフを書くということを、周り含めて理解されないことが多く、こちらで今、まさに実践されているのを見てなんとも言えない感慨深い気持ちになっております(笑)

    勢いでコメントしてしまいました。
    乱筆をご容赦いただければ幸いです。

    お気に入りに登録し、ちょこちょこと見させていただきます。
    これからもがんばってくださいね!

    • kurisan☆ より:

      いつきさん、こんにちわ!
      私もまだこのやり方を始めて半年ぐらいですので、こちらこそです^^;
      もし林先生のやり方でグラフや場帳を手描きでやっていこうということでしたら、相場戦略研究所さんにある過去ログがとても役に立つと思います。またYahooブログのほうに酒田の相場師、猫次郎さんのブログがありますので、こちらもチェックされると良いと思います。手描きグラフや場帳の写真がたくさんあります。

  2. いつき より:

    さっそくの返信ありがとうございます!

    本の中に書かれてるやり方で、グラフや場帳を書いているのですが、おそらくいきなり効果を体感できるものではないのかなと思っており、周りにやってる人もいないため これでいいのか不安になることがあります。

    なので、教えてくださったサイトも見させていただきます。手法よりもこういう泥臭い作業の中を見させていただく方が最近は楽しいです笑

    半年やられてみていかがでしょうか、何か体感されたものとかありますか?

    僕はグラフも場帳もつけ始めたのは今年の4月からなので、今はしゃにむにやってみている感がありますが、2年分くらいの日足の折れ線を株で言いましたら3銘柄ほど描いて、たしかにパソコンのチャートを見るよりも波が体感しやすいなぁと思い始めたとこです。

    今は月足を10年分くらい書いて、とにかくグラフを書かないと落ち着かない状態にもっていくようにしてます笑

    お仕事お忙しいと思いますので、時間がある時で構いません。お聞かせ頂けたら嬉しいです!

    • kurisan☆ より:

      いつきさん、こんにちわ、
      そうですね〜、私なんかまだ半年ですからまだなんとも言えないですが、場帳とかグラフ書きが毎日の日課として定着すると気持ちが落ち付く効果があるような気がしますね。変動感覚が身につくのにはかなりの努力が必要だと思うので、僕も長く続けようと思っています。
      ちなみに相場関係の日々の練習売買などのことはYahooブログを持っていてこちらに書いています。いつきさんも出来たらYahooブログを作って相場関連のブログを書いていくと、上手な人と繋がることが出来るのでオススメします。

      • いつき より:

        たしかに、毎日やっていると仕事としてやっているんだなというシャンとした気持ちになります。

        コメントお送りした後に、サイトなどを見させていただき、ずいぶん恥ずかしい事を聞いてしまったと思ってしまいました。。

        ブログを作られたらいかがでしょうとアドバイス頂きありがとうございます。
        作り方など調べて、やってみようと思います。

        丁寧にありがとうございました!
        これからもブログの方、見させて頂きます!

        • ご無沙汰しております。
          その節はご丁寧にお返事頂きありがとうございました。

          今日までの期間、教えて頂きました相場戦略研究所さまと猫次郎さまのブログに籠り、内容を精読しておりました。

          そして先日ブログを立ち上げ そちらに猫次郎さまよりコメントを頂けましたので改めてお礼を申し上げたくコメント書かせて頂きました。
          この2か月間で得たものはKurisan様に教えて頂けなければ得られなかったものばかりでしたので感謝しつくせない思いです。

          本当にありがとうございました。
          そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

          • kurisan☆ より:

            まっちゃんさん、こんにちわ、

            私の返信がなんらかのきっかけになったようで、良かったです。
            こちらもまだまだこれからですので、お互いに精進しましょう。
            またYahooブログの開設おめでとうございます☆
            友達申請しておきましたので、よろしくお願いしますv