相場修行:コクヨ方眼紙とテレキャスター

あまり記事にはしていないが、僕はいちおうエレキギターが趣味だ。

若い頃はDeep PurpleやUFOなんかのハードロックが好きだったが、今はもう耳が疲れちゃったので、ロバート・ジョンソンやビックビル・ブルーンジーなんかの戦前ブルースに移って、これをエレキでコピーして演奏を楽しんでいる。

こういう本来アコギで弾く曲をエレキで弾く場合、最適なのはシングルコイルで単純な構造のテレやストラトだろうと思う。。。

さて本題。

アマゾンで注文したグラフ用のコクヨのB1方眼紙(ホ-11N)が到着した。

【相場修行】コクヨ方眼紙とテレキャスター

スポンサーリンク
レクタングル大 広告

想像以上にデカイ(爆、コクヨ方眼紙B1 ホ-11N

昨日注文して今日届いたからけっこう早い。2つ注文で送料無料、合計7,478円だったからそこそこ安く買えたと思う。

初めてこの方眼紙の荷物を見て思ったこと・・・

で、で、デカイ!!

マジかーーーーーー、もうなんかこの時点でやっちまった感さえ漂う。つか、俺のギターと長さあんまり変わんないじゃんwww

もうこの記事は言いたいことそれだけなんだけど、、あーまだ開封していないけど広げたらもっと大きく感じるんだろうなー。コタツの丸テーブルに広げて描けるかしらw、最悪はもう床上で描くしか無いだろう。ってかまず描き方よりもこの大きな紙の取り回しの仕方を教わらないとダメかもしれん。

幸いなことにカミサンは何も言わなかったけど、ちょっと上手い収納方法も考えとかないと、これはぜったいにクレーム来るから要工夫だな。いやーしかしこれは参ったw。

まーとにかくこれで後には引けなくなった。

あとは世界堂行って筆記具とか全部揃えてくる。いよいよスタートだ。

アマゾンの「簡易梱包の文具屋さん」というところから購入。ここはコクヨの一次卸店らしく安いしお届けも早かった
スポンサーリンク
レクタングル大 広告
レクタングル大 広告

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

kurisan1970をフォローする