ストレッチの効果~左肩甲骨のコリ改善

前から結構ひどい左肩甲骨周辺のコリに悩まされていました。特に筋トレした翌日が一番ひどく、コリの違和感が無くなるまでに2~3日かかっていました。

ストレッチの効用~左肩甲骨のコリ改善Stretch by Arctic Wolf

スポンサーリンク
レクタングル大 広告

寝る前のストレッチで肩こりが大幅改善、熟睡にも効果あり

そもそも私は肩コリなんかとは無縁の人でして、ギター弾いていたときもどんだけ猛練習しようが肩コリになったことは一度もなかったんです。それが40歳過ぎるとこの肩コリと四十肩ですわ(爆。ある日突然腕が上に挙がらなくなったときのショックときたら….orz.

しかし四十肩は筋トレを始めたことによって自然に解消しましたが、肩コリはぜんぜん駄目でした。

Webで調べると、左の肩甲骨周辺のコリは心臓疾患の可能性もあるようで、一時期不整脈もあったことから心配したのですが、どうも心臓ではなく、普通に関節か筋肉が原因のよう、、、

肩もみマシンやら入浴法など色々試してはみたのですが、一番効果があったのが寝る前のストレッチ

この本を参考にして背中中心のメニューで寝る前に20分ほどじっくり筋肉を伸ばします。

ストレッチもしっかりやると体がポカポカと暖かくなってくるのが分かりますし、ついでに足裏なんかもほぐしてから寝るとなおいいですね。完全にリラックスモードに入ることができるせいか、サクッと寝つきもいい感じになります。

筋トレしていると良く分かるのですが、私は左右の筋力バランスの不均衡(左が弱い)なので、これも左肩甲骨のコリの一因と考えられます。左肩の強化も並行して進めていきます。

しかしストレッチ。。。軽く見てましたが、コリにはかなり効果ありますね~

40代の皆さん、カラダのメンテはしっかりやりましょう(w;

背中がガチガチではありませんか? 背中は特に念入りに

で、毎日ストレッチしていて気が付いたのが、特に

背中が固い

ということ。

前屈系もなかなか曲がりませんが、広背筋が特にしこっているようです。

筋トレでは背中を集中的に鍛えているせいか、完全に固まってますね(w。

そのせいか背中のストレッチメニューは特に気持ちがいいです。

ウェブに書いてあったのですが、うつ病の患者はたいてい背中がカチコチに固まっているそうです。

やはり体の柔らかさというのも気持ちの柔らかさに繋がるんでしょうね。

ストレッチは筋トレの補助的な扱いだったのですが、最近はストレッチも筋トレと同等に重要な気がしています。

寝る前にちょろっとではなく、毎日じっくり30分ほど掛けて本格的にやってみようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大 広告
レクタングル大 広告

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

kurisan1970をフォローする