【せんべろ】荻窪「焼き鳥どん」でベロベロに 【最強伝説】

私は中央線沿いのセンベロ居酒屋に行くことが多いのですが、めぼしいところは行き尽くしてきた感じで、だいたい仕事帰りに行く店が決まってきました。

まず一番最初に記事に書いた高田馬場が本店の「とりやす」、中野の「よね田」、そして今回紹介する、センベロではある意味最強と思われる荻窪の「焼鳥どん」さんになります。

たぶんこの中でどれか一つだけ選べとなりますと、恐らくこの店を選ぶと思います。

【せんべろ】荻窪「焼き鳥どん」でベロベロに

スポンサーリンク
レクタングル大 広告

中央線で最強なせんべろ居酒屋 焼鳥どん 荻窪店

場所はJR荻窪駅の西口から徒歩3分程度。

西口を出て線路沿いを八王子方面に少し歩きますと、左側にすぐセブンイレブンがあり、そこに看板が出ているのですぐわかりますね。

【せんべろ】荻窪「焼き鳥どん」でベロベロに

ちなみに電車で新宿方面から来ると最前列が西口(駅の端っこ)になりますから、電車は前のほうに乗ってたほうがいいです。

店内はこじんまりしています。

カウンターは10席ほど、小上がりになったテーブル席や奥のほうには小さいながらも個室もあるようですね。

人気があるせいか、日にもよりますが18時ごろには店に入らないと、カウンター席にありつくのは難しいときがあります。

メニューは至ってシンプル。☆がついているのがオススメの定番なので、初心者の方はそれらを頼むと間違いがないと思いますね。

【せんべろ】荻窪「焼き鳥どん」でベロベロに

フィジカルもコスパも最強な「焼鳥どん 荻窪店」

さて、なにが最強なのか。。。。。

わたしはホッピーが好きなので、お店を比べるときにはかならず、ホッピーセットでの「中」の量と値段を比較することによってコスパを比べています。

センベロホッピー

まず、このセンベロホッピー、380円。

【せんべろ】荻窪「焼き鳥どん」でベロベロに

センベロホッピー 380円 「中」の量に注目

まず名前からしてヤバイですが(笑、最初の一杯目、つまりセットで頼んだ時点で「中」がこのぐらい入っています!「外」がほとんど入りません(爆。

ホッピー好きにはたまらないと思います。たいていのほかの店は、「中」をお代りする毎に量が増えていくようなところが多いと思いますが、ここは最初からこの量。

だいたい「中」をおかわりした時点でけっこう酔っ払ってます(w

シャリ生レモン

シャリシャリに凍らせた焼酎をレモンで割った、チューハイ。これもボリュームが半端ないです。グラスの縁に塩を盛ってあるので、これを舐めながら呑みます。ホッピーに飽きたらコレです。

【せんべろ】荻窪「焼き鳥どん」でベロベロに

シャリ生レモン

もちろん料理のほうも、ボリュームあります。

煮込み

まずいちばんのオススメは「煮込み」

【せんべろ】荻窪「焼き鳥どん」でベロベロに

「煮込み」 からし、にんにく入り

【せんべろ】荻窪「焼き鳥どん」でベロベロに

これは鳥の煮込みですが、投入されている肉の量が半端じゃありません。脂身が少ないので意外にサッパリしてるので意外にヘルシーかも。味もグッド。

オプションで、からしやニンニクを入れたり出来ますが、私のオススメは、

山椒入り、ニンニク入り、ネギだく(+50円)のトリプルコンボ(w

【せんべろ】荻窪「焼き鳥どん」でベロベロに

「煮込み」山椒入り、にんにく入り、ネギだく

【せんべろ】荻窪「焼き鳥どん」でベロベロに

コレ食べるだけで、めっちゃ元気になりますよ!!

わたしは、これを一番最後に頼んで、シメにすることが多いですね。

ローストビーフポテトサラダ

だいたい一番最初に頼むアテはこれ。こんもり盛られたポテトサラダにローストビーフが乗ってます。

【せんべろ】荻窪「焼き鳥どん」でベロベロに

ローストビーフポテトサラダ

焼き鳥

次は当然の「焼き鳥」。これもどれを頼んでも美味しいですよ〜。先のローストビーフポテトサラダをツマミながら、頼んでおいた焼き鳥が出来上がるのを待ちます。

【せんべろ】荻窪「焼き鳥どん」でベロベロに

焼き鳥

鶏マヨ

とにかく、量が半端ないです。人によってはこれだけで腹一杯になるかも(w

【せんべろ】荻窪「焼き鳥どん」でベロベロに

鶏マヨ

牛スープ

これもたくさんの具が入っています!! 鶏の煮込みの代わりにたまに頼みますね。

【せんべろ】荻窪「焼き鳥どん」でベロベロに

牛スープ

タルタル卵

ゆで卵を2個揚げたものにタルタルソースがかかっています。最初の一品に。

【せんべろ】荻窪「焼き鳥どん」でベロベロに

タルタル卵

まとめ:コスパに優れた中央線最強のセンベロ店

どうでしょうか。

私はだいたい、センベロホッピー、中を一回おかわり、シャリ生レモン、ツマミは焼き鳥4本に、先に挙げた料理から1品か2品ほど、最後に煮込みを頼んで、だいたい2,000円以内に収まることが多いです。

やろうと思えばセンベロもぜんぜん可能で、価格とボリュームのコスパに優れたお店だと思います。今のところその点で、中央線ではコレ以上の店を知りません。

そして最後に、さきほどフィジカルにも「最強」と言った意味ですが、これはお店に行ってみて確かめて欲しいですね。ヒントは店員さんに特徴アリ、ですww

最後にこの記事を読んで、この店に行ってみようと思われた方に、この言葉を贈って終わりにしようと思います。

この道を行けばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし

踏み出せばその一足が道となり その一足が道となる

迷わず行けよ 行けばわかるさ

では、焼き鳥どん 荻窪店の訪問記でした(爆

食べログ 焼き鳥どん 荻窪店

スポンサーリンク
レクタングル大 広告
レクタングル大 広告

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

kurisan1970をフォローする