買ってヨカッタ ☆ スコッチグレイン ☆ おすすめのビジネスシューズ Scotch Grain by Bench Made

社会人になってから、会社に履いていく靴は1万円以内の安いものを履きつぶす感じで購入してきましたが、40歳を超えてそろそろ良い物を永く履こうという考えに変わってきました。

そこで会社の歳の割にオシャレな上司にアドバイスを求めたところ、返って来た答えが「スコッチグレイン」

日本の製靴メーカーで近年人気の革靴になります。

お伺いしたスコッチグレイン銀座本店。店員さんの対応がナイス。

お伺いしたスコッチグレイン銀座本店。店員さんの対応が素敵。

スポンサーリンク
レクタングル大 広告

店舗にてサイズ感を把握、丁寧な接客に感動☆

Webで調べてみたところ、スコッチグレインは足の実サイズより、1cmほど小さめのものを選ぶと良いようです。しかしいきなり「エイヤッ」で実物を買うわけにも行かず、まずは最寄りのお店で試してみることに。

お伺いしたのはスコッチグレイン銀座本店

品の良い初老の店長さんと思われる方に対応していただきました。特に何もいいませんでしたが、はじめに足のサイズもキチンと測ってくれます。

私の足のサイズは実測で26cmでしたが、スコッチグレインは小さめに作ってあるので足のサイズより1cmから1.5cmほど小さいサイズを選ぶと良い、とのこと。よって25cmの3Eのものを最初に試してみました。

う~ん、ちょっと小指側が当りますね。

それで同じ25cmで幅広の4Eも試したところこれはピッタリで窮屈な感じはありません。さらに3Eで25.5cmのものも試しましたが、これもいい感じです。

よって私のスコッチグレインのサイズは25cmの4E、若しくは25.5cmの3E、ということになりました。

結構な数の靴をとっかえひっかえ試させていただいたのですが、対応いただいた方は嫌な顔ひとつせず、紳士的な対応でとても気持ちがヨカッタです。

とても対応が良かったので、もうここで購入しようかと思ったのですが、ちょっと迷っていると「お客様、もう少し検討されたらいかがですか」

これも神対応ですよね~。それでお言葉に甘えて、今回はもう少し検討するということで、購入はしませんでした。

まずはウェブ限定の廉価版を購入→充分に高品質☆

靴のサイズを把握できたところで、最初の一足を購入することになったのですが、スコッチグレインはAmazon、楽天でも購入出来て、たまたまウェブ限定のモデルがあったので、これにすることにしました。2万円台で買えました。

楽天だと直営の店舗を出していますね。

スコッチグレイン楽天市場店

スコッチグレイン (Amazon)

あと、直営のオンラインショップもありますね。

最初の一足は、スコッチグレイン楽天市場店でウェブ限定のモデルのNL3131BLという4Eのストレートチップをゲットしました。

これはエントリーモデルのため、靴底が革では無いのですが、そのため雨の日でもいちおう履けるのが良いです。

スコッチグレイン SCOTCH GRAIN ストレートチップ WEBショップ限定モデル NL3131BL (4E)

スコッチグレイン ストレートチップ WEBショップ限定モデル NL3131BL (4E)

また4Eだけあって足先は余裕がありますね。足の幅広・甲高な方にはオススメだと思います。

それと幅広だとどうしてもデザイン的にスマートな感じはしないはずですが、これは良くデザインされていて、そこそこスマート感も維持されているように思います。

Web限定モデルなだけに、在庫切れが多いようですが、スコッチグレインのスタンダードモデルに比べても安いですし品質も良いので、在庫あったら買いかな~(^^)。3Eもありましたね。

スコッチグレイン SCOTCH GRAIN ストレートチップ WEBショップ限定モデル NL3131BL (4E)

2足目はテカテカなライトカーフをチョイス

さすがに一足では履き回せないので、早速2足目をゲットするため、また銀座の本店に行ってきました。

そこで一目惚れで買ったのがこの靴、ライトカーフの5706BLになります。モデルの位置付け的にはスタンダードのひとつ上のグレードです。

14595720873611.jpg

ライトカーフの5706BL。テカテカです☆

ちなみスコッチグレインの革はカーフが使われています。

カーフとは生後6ヶ月以内の子牛の革で、牛革の中でももっとも上質な素材とされています。キメが細かく柔らかいため、高級靴に使われます。

元となる皮が4.3kg以下のものをライトカーフ、それ以上のものをヘビーカーフと呼ぶそうです。

そう、ライトカーフは、より若い子牛の革を使っているため、革のキメが細かい→つやつや・テカテカなんですね。

今回はUチップにしましたが、店頭の在庫も見せてもらって一番ツヤがあるものにしましたよ。同じモデルでも一足一足、革の感じも違うんですよね~。

今回は3Eの25cmにしましたが、デザイン的に4Eに比べたらシュッとしてますね(^^)。私には小さめのサイズですが、Uチップのデザインのせいか、意外に小指側の圧迫も気になりません。

3足目はスタンダードなアシュアランスのパンチドキャップをチョイス

とりあえず3足あれば大丈夫だろうということで、3足目はスコッチグレインのスタンダードモデルの「アシュアランス」からパンチドキャップを購入しました。

これも履きやすくてカッコイイので気に入っています。

14595724542605.jpg

将来的には5足まで買い増すつもり、もちろんスコッチグレインで(^^)

上司の一言でスコッチグレインの革靴を立て続けに買ってしまいましたが(汗、やはり良い物なので買ってヨカッタと思います。

お店の人によると、ビジネスマンなら平日5日分の5足を揃えて毎日交替でローテーションすると、靴も長持ちして良いそうです。さらに2足を雨用のものにして7足だとなお良いとのこと。

私は5足まで揃えようとしていますが、残り2足はブラウン系のちょっとカジュアルな感じのものにしようと思います。夏のクールビズに合いますしね。

それからスコッチグレインの良い所は、メンテナンスの体制がしっかりしているところ。匠ジャパンというスコッチグレイン専門に修理する会社をもっているんですね。修理代金なんかも格安でやってくれるようです。

以上ざっと紹介しましたが、日本の職人さんが作った品のある革靴のスコッチグレイン。

この品質でお値段も良心的だと思いますね。

本格的な革靴買ってみようかという人や、これから社会人になる方にもオススメです。

社会人は足元見られますよ~(^^)

スコッチグレイン楽天市場店

スコッチグレイン (Amazon)

こちらの記事もあわせてどうぞ↓

今どき靴を買うのはネットで、、というような人も多いかと思います。管理人も履きつぶすような靴はネットで購入しますが、こと、このスコッチグレイン(革靴)だけは、できるだけ店舗に行って現物を見て買うようにしています。スコッチグレインは店舗に行くと

オススメ 人気の革靴お手入れセット

日本の職人が作る本革ベルトもおすすめです!