【その後】 前ブレーキからノイズ音→プレシジョントレッキング

前回の記事であさひに点検に出してブレーキのゴムをシマノ製に交換してもらい、収まったかに思えたプレシジョントレッキングの前ブレーキのノイズですが、、、

スポンサーリンク
レクタングル大 広告

プレシジョントレッキングの前ブレーキノイズ

あの後、一週間ぐらい経過したらまた「キーキー」と鳴り出しました^^;

あさひ プレシジョントレッキング

早速あさひに持って行ったら・・・

鳴り出すとやはり気になるので、例によって購入元のあさひの店舗に持って行きました。で、店員さんに前回はブレーキのゴムを交換してもらったことを伝えて点検してもらいました。

点検は15分ぐらいで終わりましたが、今回はなにをやったかというと、どうもリムのブレーキゴムが当たる部分を研磨したようです。一応試乗してみたら完璧ではないですが、多少落ち着いたので今回はこれでよしとしました。

店員さんと会話しましたが、最終的に治すにはリムを交換しないと難しいのでは無いかと言ってました。この機種のリムにはデザインで横に細かいスジが入っていますが、これも原因のひとつなのではないかと仰ってました。

どうやらこの機種では同様のクレーム対応が結構多いらしいですね。

店員さんもまた様子を見て調整に来てください、とのこと。

湿気も原因?、リム交換はちょっと・・・

購入した直後はちょうど梅雨時で湿気も多かったせいか、かなり大きなノイズを出していたのですが、梅雨時を過ぎて7月に入ってからは、前後ブレーキの同時がけであればほとんどノイズも出なくなりました(前ブレーキだけだとやはりノイズでます)。

湿気も原因のひとつだと思います。あとリムの交換は大掛かりだし、そこまでして治したくないので、しばらくこのまま様子をみることにします。

あと、様子を見てAmazonで評判の良いブレーキゴムも試してみたいと思います。

同じ自転車で「こうしたら治ったよ」という方、いらっしゃいましたらぜひコメントをお願いします☆

スポンサーリンク
レクタングル大 広告
レクタングル大 広告

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

kurisan1970をフォローする