インビザライン歯列矯正の体験記その2 〜 マウスピース矯正キットが到着! いよいよ歯列矯正開始!

前回の3D矯正シュミレーション動画の確認から、5日後の土曜日の朝、娘の歯列矯正をお願いしている東高円寺の海老沢歯科医院さんから電話がありました。

「マウスピースのキットが届いたので、今日来院出来ますか?」

予定だとマウスピースの到着に1週間ほどかかるはずだったので、ちょっと早く届いたようですね。アメリカから発送のタイミングに間に合ったのかな。

もちろん、この土曜日を逃すとまた来週になってしまうので、お伺いすることにしました。今回はマウスピースの取扱説明などありますので、娘と一緒です。

インビザライン歯列矯正の記録その2 〜 マウスピース矯正キットが到着! いよいよ矯正開始!

スポンサーリンク
レクタングル大 広告

全てのマウスピースがまとめて到着、いよいよインビザライン矯正スタート

医院に到着して、娘の矯正用のマウスピースキットを見せてもらいました。全部で10箱ほどありますね。これを今日全て家に持ち帰ります。

いつものように先生と会話しながら、使用上の注意点などを伺います。

このインビザラインはアライナーと呼ばれるマウスピースを、およそ2週間毎に取替えながら、約1年にわたり少しずつ矯正していくシステムですが、じつは歯のほうにもちょっとした加工を施します。加工と言っても歯の表面に1mm程度の微小な構造物を付着させるだけです。これは透明でほぼ見た目は分かりませんが、この「ポッチ」がマウスピースとの支点のようになり、歯の移動を効率良く行うことが出来るわけです。この「ポッチ」をアタッチメントと呼ぶそうです。

ただし一番最初の2週間は、このアタッチメントはまだ歯に作らず、マウスピースのみを装着してもらい、マウスピースを常時付けることに慣れさせる期間になっています。

スターターキットには、この最初の2週間に使用するマウスピースと保管用のケースがセットになっています。

インビザライン歯列矯正の記録その2 〜 マウスピース矯正キットが到着! いよいよ矯正開始!

マウスピースのケース。保管用と持ち運び用

矯正期間ですが、娘の場合は、上の歯の矯正が12ヶ月、下の歯はさらに時間がかかるようで15ヶ月ということでした。下の歯のほうが動かすのに時間がかかるんですね。

以下に先生からお伺いした主な注意点などを挙げておきます。

  • 1日に最低20時間以上マウスピースを装着する
  • 食事時はマウスピースを外す、食事後は口をゆすいでから装着する
  • 手入れは、夜の歯磨き時に装着したまま歯磨きでマウスピースを洗い、外して内側を洗う

ひとつのマウスピースの使用期間が2週間なので、それほど汚れは気にしなくても済みそうですが、いちおう専用の洗浄剤も販売されています。

それと、これはマウスピース矯正のひとつの利点だと思うのですが、オプションで専用のホワイトニング液も販売されています。これをマウスピースの内側に塗布して、矯正と歯のホワイトニングが同時にできるわけ。これとても合理的です。

矯正マウスピース装着→見た目ぜんぜん分かりません!

そして、マウスピースの付け方、外し方をガイドしていただきました。

ここで娘に初めてマウスピースつけてさせたのですが、これすごい!、見た目ですがぜんぜん目立ちません。このマウスピースは透明で厚さもかなり薄いので、目立たないのは当然なんですが、予想以上にわかりませんね。

たぶん2メートルぐらい離れてたら、マウスピース付けてるとは分からないレベルです。言われて意識して見てはじめてわかるぐらいです。

これなら、マウスピース付けたまま人前に立たせても大丈夫です!

実際にこないだマウスピース付けたままで、オーディションを受けさせましたが、審査員はこちらが言うまで気付きませんでした(笑

マウスピースの矯正は痛くなーい!

娘が一番心配していた、「痛くないか?」ですが、どうもそれほど痛みはないようですね。

娘の言葉を借りれば、「ちょっと押されている」というか圧迫感みたいなものはあるようですが、ぜんぜん我慢できるレベルとのこと。

先生曰く、多少痛みが出ても1日ほどでなれて収まるとのことでした。娘の場合は装着して翌日には違和感は無くなったようです。

まとめ:インビザライン歯列矯正の初診からマウスピースが出来るまで

ということで、この日からインビザラインでの子供の歯列矯正が始まりました。

ここからまた2週間後に来院して、上述の構造物を作る予定です。

ここで一区切りなので、初診からの時系列をまとめてみました。

  • 1月7日(土): 初診で問診+口内撮影
  • 1月17日(火):3D矯正シュミレーション動画を確認
  • 1月21日(土):矯正マウスピースキット到着、矯正開始

多少の前後はありましたが、おおむね初診から2週間でインビザラインによる歯列矯正を始めることが出来ました。

ここからは基本2週間ごとに来院して、確認してもらいながら、マウスピースを交換しつつインビザライン矯正を進めていきます。

では、また

リンク インビザライン公式ページ

広告リンク マウスピース洗浄剤のオススメ