インビザライン歯列矯正の体験記その1 〜 初診から3D矯正予測シュミレーション動画ができるまで@海老沢歯科医院

さて、前回の記事で娘の歯列矯正は、インビザラインでやることを決めたところまで書きました。

今回は、お願いした歯科医さんとインビザラインの初診から確認用の3Dシュミレーション動画が出来上がるまでを紹介したいと思います。

インビザライン歯列矯正の記録その1 〜 まずは写真撮影! 初診から3D矯正予測シュミレーション動画ができるまで@海老沢歯科医院

スポンサーリンク
レクタングル大 広告

東高円寺の海老沢歯科医院さんでインビザラインの初診を受けた

けっきょく色々検討した結果、以下のような条件でインビザラインが出来る歯科医を探しました。

  • 80万円以下で上下フル矯正ができること
  • HPなどの印象や評判・口コミがよいこと
  • 交通の便が良く通院が楽なこと

それで最終的に「ここ行ってみよー!」となったのが、東高円寺の海老沢歯科医院。ここは東京マウスピース矯正センターも併設されています。

HPもよく出来ていて歯列矯正についての説明もわかりやすいですね。

それとここは先の記事に挙げたブラケット矯正・マウスピース矯正・インビザラインとすべての方法をサポートされていますし、院長ブログも親切で、実績やスキル面においても信頼できるのではないかと思いました。

インビザラインは、システム化された矯正方法なので、医者のスキルが影響する程度は低いと思いますが、それでも経過など診てもらったり、必要に応じて調整・治療してもらうのは医者の先生なので、経験・スキルのポイントは大事ですよね。

当院のマウスピース矯正は、多くの歯科医院のように、ここ2-3年のものではありません。
導入してからすでに15年になります。
そのため症例も多数、様々ありますし、雑誌・CMモデルなどの美意識の高い方の来院が多く、審美的な要求の大きい治療を多く手がけてきました。

安心と価格両方のバランスを比較してください。

また費用面でもHPに記載されているとおり、ムダなコストを省いてできるだけリーズナブルな費用で治療をされいている、というのも好感が持てました。

当院は、丸ノ内線の東高円寺駅降りてすぐにあります。
新宿から4駅7分、荻窪から3駅6分とアクセスは便利ですが、新宿などのキーステーションや銀座・青山のようなおしゃれな場所ではありません。
内装は派手にしていませんし、スタッフも少数精鋭でアットホームな歯科医院です。
ですから、人件費などの余計なコストがかかりません。

都心一等地の豪華な歯科医院に通院したいという方には向かないでしょう。
しかし、コストパフォーマンスという面では相当優れているはずです。

実際のところHPにも記載されていますが、

  • 管理費他すべて込みのトータルフィットプラン:70万円
  • 治療終了時に必要なリテーナー(後戻りを防ぐ保定装置):4万円

税抜きで74万円で上下フルの歯列矯正が出来ますね。税込みで7,99,200円になりますので、ざっくり80万円とほぼ当初の条件がクリアできそうです。

インビザラインの初診は口内の写真撮影から

さて、1月の土曜日に予約を取りまして、娘と一緒にいよいよ初診です。

海老沢歯科医院は、東京メトロ丸の内線「東高円寺駅」の2番出口からすぐ、徒歩1分ぐらいのビルの2階にあります。

インビザライン歯列矯正の体験記その1 〜 初診から3D矯正予測シュミレーション動画ができるまで@海老沢歯科医院

院内は、こじんまりしている感じですが清潔感があり、数名の若いスタッフの方がいらっしゃいました。

最初にこちらから、歯列矯正をお願いする理由や、インビザライン他の矯正方法の違いなど、いくつか疑問点などをお話させていただきました。こちらの先生はよく話を聞いてくれて、丁寧に説明していただいたので、当初の疑問はほぼクリアできました。

本来であれば、いったん持ち帰って検討しようと考えてたんですけど、ここなら信頼出来る、任せられると思えましたので、この場でインビザラインでの矯正をお願いしました。

子どもならインビザライン・ティーンで決まり

インビザライン歯列矯正の体験記その1 〜 初診から3D矯正予測シュミレーション動画ができるまで@海老沢歯科医院

娘はまだ11歳と若いので部分的な矯正よりは、上下全体の矯正で噛み合わせも改善したほうが良く、インビザラインではインビザライン・ティーンと呼ばれる若年者用のシステムで行うことがオススメとのこと。

インビザライン・ティーンであれば、子どもにありがちなマウスピースの紛失への対応や、実装着時間のおおまかな目安がわかるマーカーが付いていたりと、小さい子どもへの配慮がされているので、もうこれ一択ですね。

それから先生に娘の歯の状態を確認してもらいます。私は付き添いで診察台のとなりに座って様子を見てましたw

最後に口内の写真撮影して支払いも済ませ初診は無事完了

インビザラインの特徴のひとつは、治療の最初の段階で矯正完了後のゴールイメージがわかること、すなわち、3Dの予測シュミレーション動画を見て、それを本人が確認してから矯正用のマウスピースを作成し、実際の矯正に入るんです。

矯正計画とその動画を作るために、現状の口内や歯並びの状態を写真にとってアメリカに送ります。

今回の初診では、この写真撮影まで終わりました。前から、ヨコからと角度を変えて何枚か写真を撮ってました。

矯正シュミレーション動画が出来るのに1週間ほどかかるので、また1週間後に仮予約を入れて、動画が出来たところで別途連絡をもらうことにしました。

それから料金のほうは、つどつど料金は発生しない一括料金の前払いになります。クレジットカードでの支払いや分割も可能なようです。

私はクレジットカードで一括払いにしましたが、歯列矯正は医師が「噛み合わせが悪く機能的な問題があるため矯正治療が必要」と診断し、確定申告で診断書を提出すれば、医療費控除を受けられます。またこれだけの額になりますとクレジットカードのポイントも馬鹿になりませんので、そこそこ相殺できるのではないかと考えています。

矯正シュミレーション動画が完成し確認に行く

ちょうど初診が年末年始の繁忙期だったためか少し遅れましたが、医院から矯正シュミレーション動画の完成の連絡がありました。

今回は本人を連れて行く必要はなく、保護者の私が確認しに行ってきました。

そして、この3D矯正シュミレーション動画ですが、凄いです。

3Dなので、前後左右と視点を変更できるのはもちろんのこと、時系列、すなわち矯正開始からおよそ1年後の完了まで、日ごとに歯並びが変化していく様子を目で確認することができます。

だいたい6ヶ月後の予測を見ると、かなり八重歯が目立たくなくなってましたよ。これは楽しみです!

しかし、写真だけでここまでシュミレーションできるんだから、凄いです。どんな技術使ってるんでしょう! やはり都度マウスピースを作成して、ある意味、行き当たりばったりで進んでいく通常のマウスピース矯正とは違います。最初から完成予想図があるんですから。

先生によると、矯正のため歯を削ることは最小限にしているそうですが、この子は八重歯をうまく歯と歯の間におさめるために、状況しだいで0.5mmほど(片側0.25mm)削るかもしれません、とのこと。この程度ならぜんぜん大丈夫ですね。

ということで、今回は矯正シュミレーション動画を確認させてもらって、これでGOでお願いしました。

次回はおよそ一週間後、いよいよ矯正用のマウスピースキット一式が届くそうです!

リンク 海老沢歯科医院

リンク 海老沢歯科医院 インビザライン

オススメ 矯正用マウスピース洗浄剤のベストセラー↓