インビザライン歯列矯正の体験記その3 〜 アタッチメント作成で本格矯正スタート!

インビザライン歯列矯正の体験記その3 〜 アタッチメント付着し本格矯正スタート!

お世話になっている海老沢歯科医院さんの受付

マウスピースに慣れるための2週間が無事過ぎました。

娘の方はすっかりマウスピースをつけていることが、気にならなくなったようですし、取り扱いにも慣れて、まずは順調といったところです。

本日はマウスピースの交換と2週間ぶりの診察に、お世話になっている東高円寺の海老沢歯科医院さんに行ってきました。

スポンサーリンク
レクタングル大 広告

歯の表面に「アタッチメント」を付着させる

インビザライン歯列矯正の体験記その3 〜 アタッチメント付着し本格矯正スタート!

アタッチメント装着作業中

今回の診察の主な目的は、歯の表面に「アタッチメント」と呼ばれるマウスピースを歯にしっかり固定するための、米粒の半分ぐらいの大きさの支点になるようなものを作ってもらうことです。

これを作ることで、マウスピースがカチッとタイトに歯にはまるので、矯正が早く正確に進むんですね。今回から装着するマウスピースはこのアタッチメントがはまる部分が少しふくらんだ形になっています。

診察当日は、今までの慣れるためのマウスピース(1番)を付けたまま行けば良いのか分からなかったので確認したら、新しいマウスピース(2番)を持参もしくは付けてきて下さい、とのことでした。歯に付着させたアタッチメントとマウスピースの整合具合を調整するために必要です。

だいたい30分ぐらいでこのアタッチメントを作る作業が完了しました。

これもマウスピースと同様に、近くでよーく見ないとわかりませんね。この突起物は歯と同じ色になっているのでぜんぜん目立ちません。ただ立体というか少し高さがあるので、ヨコから見るとわかりますね。

本人からすると舌で触ると歯の表面に何かがあるので、最初は少し気になったようです。

このアタッチメントは、取れてしまわないのか聞いてみたんですが、やはり取れることはあるようで、そのときは連絡してまた付けてもらえば良いそうです。

インビザライン歯列矯正の本格開始

そんなわけで、これからインビザラインの本番といったところでしょうか。

前回までは、矯正シュミレーションの動画を作成して確認したり、慣れるためのマウスピースを2週間ほどはめて慣らしたりでしたが、いよいよこれからが本格的な矯正になります。

これからは、次のようにマウスピース交換と診察が進んでいきます。

  • マウスピース交換:2週間ごと
  • 診察:1ヶ月ごと

そして診療するごとに、娘の歯の状態を写真にとることにしました。

記録しておくと、あとから見てパラパラ漫画みたいに動いていく様子がわかるのかなと思います(笑

さっそくマウスピースの2番を装着した日の写真です↓

ちなみに矢印で示したのがアタッチメントになります。わかるかな?

インビザライン歯列矯正の体験記その3 〜 アタッチメント付着し本格矯正スタート!

2017/02/11 マウスピース#2 矢印はアタッチメント

インビザライン歯列矯正の体験記その3 〜 アタッチメント付着し本格矯正スタート!

2017/02/11 マウスピース#2 この八重歯がどう動いていくのか!?

まとめ

ここまで初診からおよそ1ヶ月ほどなので、本格矯正開始まではそのぐらいかかる感じですかね。

診察が1ヶ月おきになるので、親としては通院付き添いが少なるなり、非常にラクですw これから時間をかけて少しずつ歯が動いていくことになると思いますが、また写真とともにレポートしていきますね。

ではまた!

ベストセラー1位 歯間や歯周ポケットの食べカス汚れを吹き飛ばす!