ロンジン グランドクラッシック リールの使い方 ~ 初めての押し込み式リューズに面食らう

最近、もらいもので新品のロンジンの腕時計もらったんですね。

これがロンジンのリールっていうモデルで、クラッシックモデルなんです。

ロンジン グランドクラッシック リールの使い方 ~ 初めての押し込み式リューズに面食らう

ロンジン グランドクラッシック リール L4.860.4.11.6

今手持ちの時計といえば、昔から愛用しているロレックスのエクスプローラーⅠなんですけど、これがスポーツモデルで、防水のためねじ込み式リューズになっています。

一方で、私が今回もらったこのリールはクラッシクモデルなので、ねじ込まないリューズになっていて、これを押し込み式リューズと呼びます。ねじ込まないので、引っ張り出さない普通の状態でも、リューズがくるくる回るわけ。

これは初めて使うタイプだったんです。

慣れないもんだから面食らっちゃってwww

それからこういう機械式の時計って無理に動かしたりすると壊れやすいので、付属の無駄に分厚いマニュアル読んでも誤訳だらけで良くわからないし、保証書に書いてあった天賞堂という販売店に行ってみることにしたんです。

使い方を教えてもらいに。

新品でベルトがブカブカだったんで、ついでにベルト調整もやってもらいます。

スポンサーリンク
レクタングル大 広告

天賞堂の銀座本店でロンジン腕時計の使い方を教えてもらう

ロンジン グランドクラッシック リールの使い方 ~ 初めての押し込み式リューズに面食らう

天賞堂の銀座本店へGo、というわけで仕事帰りに寄ってきました。

東京メトロ銀座駅のB4出口から徒歩一分のところにあります。

出口からすぐそこです。

私は勘違いして別の出口に出てしまい、えらい遠回りになりました orz

ロンジン腕時計の使い方を銀座の天賞堂で教えてもらったお話 ~ ロンジン グランドクラッシック リールの使い方

銀座 天賞堂

天賞堂は、自社ブランド含めたブランド時計や宝石、鉄道模型などの模型全般を扱っているちょっと変わったお店です。

1階と地下が時計売り場になっていまして、まずベルトの調整を地下の売り場でやってもらいました。

こちらのお店から送られてきたものです、って言ったら快くベルト調整を受けてくれましたね。調整そのものは10分ほどで終わりました。これで私の腕にちょうど良い具合のベルト長さになりました。

店員さんにロンジン腕時計の使い方を聞いてみた

ロンジン グランドクラッシック リールの使い方 ~ 初めての押し込み式リューズに面食らう

マイ・ロンジンと役立たずのマニュアルww

続いて1階のブランド時計売り場で、このロンジン リールの使い方を教えてもらいました。実は、時刻と日付の調整のやり方はすぐにわかったんですが、ネジをどう巻いてよいのかが、よくわからなかったんですよ。

で1階の店員さん捕まえて聞いてみました。

答えは、リューズを引き出さない状態で、時計回り(向こう側)に巻く、でした。

実はロレックスのねじ込み式使ってると、回らない方向(回してはいけない方向)ってストッパーがかかって回らないようになってるんですけど、このリールの場合、反時計回りに回すとくるくる回る、時計回りで抵抗を感じるが一応回る、ようになっていたので、てっきり反時計回りが正解(→実は空回り)だと勘違いしていたんです。

それからねじ巻きのときの指に伝わる感覚も、ロレックスの場合、ごく軽い力で回りますが、ロンジン リールの場合は、それよりもまさにゼンマイをジージー巻く感じで少し力が必要になります。

まとめ:ロンジン グランドクラッシック リール の使い方

全部の使い方を簡単にまとめると:

  • ねじ巻き:リューズを引き出さない状態で時計回りに巻く
  • 日付調整:リューズを一段引き出して反時計回りに回す
  • 時刻調整:リューズを二段引き出して反時計回りに回す
付属マニュアルは、時計回り・反時計回りが逆になってました。要注意
午後8時から午前3時の間は日付の修正を行うことはできません。また31日未満の月は、月末に日付の修正を行う必要があります。
ロンジン腕時計の使い方を銀座の天賞堂で教えてもらったお話 ~ ロンジングランドクラッシック

オシャレな銀座駅v

ていねいに教えてくださった天賞堂の店員さん、

ありがとうございました。

サイト 天賞堂ホームページ