ギター左手薬指の治療記録3 ~ 首もジストニアなのでは??

どうも、最近になって持病のジストニアについて新しい気付きがあったので、記事にしてみようと思います。ギターでジストニアになった人は、ひょっとしたら同じ人がいるのかもしれません。

ギター左手薬指の治療記録2 ~ 首もジストニアなのでは?

前回までは私の左手薬指のジストニアについて症状や取ってきた対応について紹介しましたが、実は私、薬指のジストニア以外にも、左半身にはいろいろと具合が悪いところをもっているんですね。

そのひとつが、左の首から肩甲骨にかけての慢性的なコリです。40になるまで肩こりとはまったくの無縁だった管理人が薬指のジストニアの症状が出たした時期とほぼ同時に、この肩こりにも悩まされるようになったんです。

スポンサーリンク
レクタングル大 広告

最初は「肩こり」と思い、マッサージや鍼灸を受けるのだが・・

もちろん最初はなんだか訳が分からず、たんなる肩こりだろうと考えてました。

それでここ数年は、

  • 湿布を貼ったり、
  • 鍼灸、マッサージを受けたり、
  • 通勤のカバンを持つ手を右手に変えてみたり、
  • 姿勢を矯正するためにアドバイスを受けたり、

などなどありがちな涙ぐましい自助努力をたくさんやってきましたが、やっぱり根本的によくなりません。というか、それぞれ一時的には良くなるのですが、持って2〜3日なわけです。

脳の誤った命令で起こる肩こり 〜 首のジストニア

なにかおかしい。

いろいろ考えてみたんですが、私の感じるこの左の肩こりには以下のような特徴があったんです。

  • 日頃、左半身のどの部位も疲れるようなことな何もしていない
  • 症状の重い・軽いはあるが、ほぼ慢性的に左のみ肩こりが続く
  • 就寝中と朝の起き抜けは比較的症状を感じない

とっくの昔にギターや止めていますし、左半身にはあまり負担をかけないようにしてここ数年は過ごしてきているので、そもそも疲労するはずがないんですね。

だからこれは本当に「肩こり」なのかと・・・

ということでいろいろ調べてみたんですが、どうも首にもジストニアがあってそれが原因でこうなってるんじゃないかと・・・・

たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 ~【肩こり&ひざ痛】の新事実!名医が教える最新解消法SP

などいくつかのテレビ番組でも紹介されていますが、

日常の悪い癖や長時間にわたり同じ姿勢を取っていると、脳から筋肉を動かす働きをするドーパミンが異常に分泌され、筋肉の収縮を起こす信号が神経を伝わり筋肉に送られっぱなしになる

異常な筋肉の収縮・緊張状態がつづくことになるわけで、これジストニアそのものなわけです。

肩こり ジストニア で検索するとたくさん関連情報が出てきますね。

薬指のジストニアが発症したときのことを思い出してみた

ジストニア発症以前は、ギターを5年近く、何時間も毎日弾いてました。

これは左斜め下、すなわちネックのほうを見ている姿勢を長時間、毎日続けていたので、これが知らず知らずにクセになっていたんではないかと思います。

また発症して一番ひどいときには、首がうまく回せなかったし、よくなってからも左は向きやすいが、右はなんとなく向きにくい

さらに姿勢を見てもらいに鍼灸院に行ったときにも、無意識に「左腕が前に出ていて左肩も下がっている」ので矯正方法を教えてもらったことがあります。これってまさにしゃかりきになってギター弾いているときの姿勢ですよね。当時はアホみたに速弾きの練習したので、そのときの悪い姿勢がクセになっているのです。

それから寝るときも

  • 無意識に左側を下にして寝ることが多い
  • 仰向けに寝ても、首は左に傾いていることが多い
  • なんとなく左半身をかばっているような感じ

ことがわかりました。

長年の左の肩こりもじつはジストニアだったという理解

いままでは、薬指のジストニアと、左の肩こりを「別モノ」として捉えてきたのですが、どうやらコレは根っこが同じもののようです。

局所性ジストニア(フォーカル・ジストニア)というとある一点、例えば薬指なら薬指のみ不随意運動を起こすという理解ですが、考えてみればこの局所性が複数の箇所に発症することだってあるわけですよ。

私だったら左薬指と左の首すじ・肩で、ギター弾く上でかなり関連性が高い部分ですから、局所といわず、左薬指から肩と首にかけての少し「広めのエリアでのジストニア」にかかったと考えれば、今までの不可解な身体症状もつじつまが合うと考えています。

では、正しい理解のもとに少しでも良くするために取り組んでいることを、次回記事にしてみたいと思います。

今日はこのへんで。

左薬指も首も肩もジストニアな、

kurisan☆@kurisan1970 でしたv

スポンサーリンク
レクタングル大 広告
レクタングル大 広告

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

kurisan1970をフォローする