ふるさと納税:味噌作りに挑戦!高知県四万十町の井上麹店手作り味噌キット~手前味噌でゴメンww

私、味噌汁大好きな味噌好きなんですが、以前からカミさんに「そんなに好きなら一度味噌作ってみてよ」と指令を受けてました(w。

今年のふるさと納税の御礼品でそれらしいのがないか、調べてみたところありましたよ! 例によってふるさとチョイスから検索、高知県四万十町が手作り味噌キットを出してました。寄付金額は1万円になります。

E-44 井上糀店手作り味噌キット(容器なし)

ふるさと納税:味噌作りに挑戦!高知県四万十町の井上麹店手作り味噌キット~手前味噌でゴメンww

スポンサーリンク
レクタングル大 広告

高知県四万十町の井上麹店さんから手作り味噌キットが到着!

ふるさとチョイスから寄付したら、およそ一週間でクール宅急便にてブツが到着しました☆

14628451281851.jpg

内容は一番上の写真の通りですね。米麹1.8kg、大豆1kg、食塩40g。食塩は米麹に含まれてますね。

手作り味噌キットも色々あると思いますが、米麹が作られた状態で来るので、米麹を作る手間が省けます。基本的にはこの米麹と大豆を混ぜる作業になります。

ふるさと納税:味噌作りに挑戦!高知県四万十町の井上麹店手作り味噌キット~手前味噌でゴメンww

写真付きの分かりやすい味噌作りの手順書が同梱されています。まぁこの通りにやれば失敗はなさそうです。

ふるさと納税:味噌作りに挑戦!高知県四万十町の井上麹店手作り味噌キット~手前味噌でゴメンww ふるさと納税:味噌作りに挑戦!高知県四万十町の井上麹店手作り味噌キット~手前味噌でゴメンww

初めての手作り味噌に挑戦! 仕込みには結構時間が掛かります

予め用意しておくもの:味噌の容器

最初に、味噌を熟成させるための容器が必要なのですが、このキットには付属していません。なので別途容器を準備しておく必要がありますね。

このキットは出来上がりの量が約5kgですので、容器の大きさは10型でいい感じに余裕があるくらいに収まります。味噌作り専用の容器もあったりしますが、無駄に高いので、つけもの容器で代用します。落し蓋も付いていてお得ですね。

トンボ つけもの容器 10型 漬物樽

ふるさと納税:味噌作りに挑戦!高知県四万十町の井上麹店手作り味噌キット~手前味噌でゴメンww

作成開始:大豆を一晩水に漬ける

最初にやることは大豆を水に漬けて、水分を充分に含ませることです。私はだいたい10時間ほど水に漬けてました。思いのほか大豆が水を吸うので、途中何回か水を補給しましたよ。

ふるさと納税:味噌作りに挑戦!高知県四万十町の井上麹店手作り味噌キット~手前味噌でゴメンww

10時間後に、こんなふうに膨らみますw

ふるさと納税:味噌作りに挑戦!高知県四万十町の井上麹店手作り味噌キット~手前味噌でゴメンww

鍋で大豆が柔らかくなるまで煮る

大豆が充分に水分を含んだら、今度は鍋で煮て柔らかくします。目安は指で軽く大豆を潰せるくらい。普通の鍋で煮ると4時間ぐらいかかるそうなので、時間短縮のため、圧力鍋を使いました。

ふるさと納税:味噌作りに挑戦!高知県四万十町の井上麹店手作り味噌キット~手前味噌でゴメンww

煮た大豆をすり潰し、米麹と混ぜる

煮ることで大豆が柔らかくなったら、ボウルにあげて、すりこぎ棒ですりつぶします。粗さ加減はお好みでしょうか。かなり量が多いのですりこぎ棒でやると疲れますw。フードプロセッサーでやると簡単でいいかもです。

すりつぶしたら、ここに米麹を混ぜるのですが、充分に大きなボウルで無いと溢れます^^; 大きなボウルが無い場合は、米麹を混ぜる直前で味噌容器に移して作業したほうがいいです。

ふるさと納税:味噌作りに挑戦!高知県四万十町の井上麹店手作り味噌キット~手前味噌でゴメンww

出来た味噌ダネを味噌容器につめる

大豆と米麹をまんべんなく混ぜたら、用意した味噌容器に詰めていきます。ポイントは内部になるだけ空気を入れないように、しっかり圧縮しながら詰めて行くこと。空気が入ってしまうとカビの原因になるそうです。

詰めおわったら、ラップして表面が出来るだけ空気に触れないようにします。さらにワサビを乗せます。これもカビ防止ですね。容器のフチにもワサビを塗っておきました。それで、この上に落とし蓋を置いておきました。

ふるさと納税:味噌作りに挑戦!高知県四万十町の井上麹店手作り味噌キット~手前味噌でゴメンww

最後にフタをします。重石代わりにダンベルプレートを乗っけます(^^)

ふるさと納税:味噌作りに挑戦!高知県四万十町の井上麹店手作り味噌キット~手前味噌でゴメンww

ここからはじっくり寝かせて熟成、完成までに数ヶ月かかります

ようやくこれで味噌の仕込みが完了しました。なんだかんだ準備しておいても丸一日の作業になりました。

味噌の熟成度合いも好みですが、およそ3ヶ月から6ヶ月で美味しい味噌の完成ですね。これもポイントがあって充分に発酵・熟成させるために、温度の高い季節、すなわち夏を経験させることが一番大事なんだそうです。なので夏の終わりごろに一度試食してみようと思いますね。

さてさて、どんな手前味噌が出来上がるのか。今から楽しみです!

2016年8月12日 天地返しを実行

途中経過です。5月に仕込んでから3ヶ月ほど経ち夏場に入りましたので、この辺りで様子見を兼ねて天地返しすることにしました。

久しぶりに仕込んだ容器を開けてみると、、、、おぉ味噌のいい香りがします!!

色も味噌の色に変化してだいぶ発酵が進んでいることが分かりますね。

このまま9月半ばまで寝かせて完成予定です☆

ふるさと納税:味噌作りに挑戦!高知県四万十町の井上麹店手作り味噌キット~手前味噌でゴメンww

スポンサーリンク
レクタングル大 広告
レクタングル大 広告

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

kurisan1970をフォローする