神 – 大好きなギタリスト – マイケル・シェンカーについて ☆ UFO&MSG Michael Schenker

大好きなギタリスト、マイケルシェンカー。

私はギターを弾くので昔は良く真似してコピーしたりして遊んだもんですね。もう40中盤になった今もUFOやMSGの曲を聞いています。やっぱり人生で一番感受性が高い中学生ぐらいに好きになったものは、だいたい今でも好きです。他にはYMOとかマイケル・ジャクソン、ワム、メタルならラウドネス・44マグナム、、、そうそうあの時代ですよ、熱かったですね。同世代の人ならわかると思いますwww

これからマイケルシェンカーについて色々と自分が知っていることやギター弾きながら調べたこと、マイケルシェンカーの奏法や機材などについての記事を増やしていこうと思います。

まず、手始めに私とギター&マイケル・シェンカーの出会いから(笑

神 - 大好きなギタリスト - マイケル・シェンカーについて ☆ UFO&MSG Michael Schenker

UFO時代のマイケル。かっちょいいっす

初めてのハードロック・ヘビィメタルとの出会い

たしか自分が中学3年生ぐらいのころだったと記憶していますが、クラスで高校に行ったらバンドやろうみたいな話になったんですよね。

友達でベースやりたい奴がいたので、それなら俺ギターやるわ、みたいな軽いノリで。ギターなら「禁じられた遊び」ぐらい弾けましたからねwww、いや指一本でですよ(爆

で、その頃はまだメタルとか知らなかったんですけど、そのベースの友達にいくつかジャパンメタルを教えてもらって、ラウドネスとか44マグナムとか聞いていました。特に44マグナムはあの頃一番好きなバンドでした。ジミーこと広瀬さとしさんのギターもお気に入り。44マグナムで一番好きな曲はと言われれば「Last Train」かな。あとアイアン・メイデンとか、すでにイングウェイなんかも登場して少し聞いたりしましたが、当時はあまりピンときませんでしたね。

バイトで知り合った兄ちゃんに聴かせてもらったキャプテンネモに衝撃を受ける(笑

神 - 大好きなギタリスト - マイケル・シェンカーについて ☆ UFO&MSG Michael Schenker

それから高校に入った夏休みにギターとアンプ買うために土方のバイトやりました。そこで知り合った5歳ぐらい年上の兄ちゃんと仲良くなってその人の自宅に遊びに行くようになったんですね。この人がギター弾く人で。考えてみればマイケルシェンカーのMSG時代をリアルタイムで経験してる人ってこのぐらいの世代なんですよ。私は70年生まれなので、ちょっと後の世代になります。

で、その人の家にはフェルナンデスのマイケルシェンカーモデルがで~んと置いてあったわけですwww。あのVを白黒に塗り分けたやつです。それで遊びに行くとマイケルシェンカーの曲をバックにそのギターを弾いて聞かせてくれるわけです。当時はまだCDは無く、LP、レコードの世界ですよ(笑。貸レコード屋とかありましたよねww

よく聞かせてもらったのがアルバム Built To Destroy 邦題:限りなき戦いに収録されているギターインストのCaptain Nemo。あのコワ~~っとしたリフのなんとも言えない感じに一発でノックアウトされてしまいます。なんじゃこりゃ~~ッて感じで。それからアルバム Assault Attack 邦題:黙示録に入っているDesert Songもよく聞かせてくれましたね。あのイントロのリフのマーシャルのバリっとした感じがすごく好きでした。

フェルナンデスのFR-55にフェンダーの15wトランジスタアンプでギター開始

バイトが終わって、貯めた金でギターを買いました。生まれて初めて買ったエレキギターはフェルナンデスのFR-55っていうストラトにハンバッカー、フロイドローズライセンスのトレモロが付いたショートスケールのギターでしたね。あまり高価なものは買えませんから、それとフェンダーの安い15wぐらいのトランジスタアンプに、BOSSのオーバードライブのエフェクターを買って始めたと記憶しています。

懐かしいですね~~~、ギター小僧なら誰でもコピーするだろう、有名な曲のリフを手当たり次第、コピーしてた。それから好きなギタリストも紆余曲折していくことになります。マイケル・シェンカー、リッチー・ブラックモア、ジョージ・リンチ、イングウェイ・マルムスティーン、このあたりは凄く良く聴きましたね。

長いギター人生は山あり谷あり、マイケル・シェンカーの人生のように・・・

こっから先は長くなるのであまり書きませんが、社会人になってもギターは弾いてました。ただ結婚して子供が出来てからは仕事も忙しくなったので、28歳~35歳ぐらいまではギターは弾いてなかったですね。

子供も仕事もある程度落ち着いてきた35歳ぐらいからまたギター復活しました。ここから40歳までは練習もして、そこそこ上達して、演奏の動画をYoutubeにアップなんかして遊んでました。ところが40歳になったときに体調を大きく崩した関係でまたギター中止。このとき左手の腱鞘炎・薬指のバネ指にかかりました。

ギター左手薬指の治療記録1 ~ 腱鞘炎?バネ指?ジストニア?
2010年頃、それまでの不摂生や40代になっての体の変化からか、体の色々なところに支障が出たのですが、その一つが左手薬指の不調です。 ...

あれから5年ほど休みましてやっと45歳から少しずつギターのほうも再開して今に至ります。

もうさすがに歳なのであまりうるさい音楽は聴けなくなってきたのですが、マイケルシェンカーは今でもよく聞きます。特に若い頃はMSGばかり聴いていましたが、今はUFO時代のアルバムを聴くことが多いです。UFO時代のほうがテンポも遅めでゆったりとした曲も多いので聴きやすいですね。マイケルシェンカーのギタースタイルは基本的にはUFOのデビュー時にはすでに完成されていますね。当時18歳。まさに天才ですよね。

なんだか自分のギター遍歴のほうが長くなってしまいましたがwww、とりあえずこれがイントロということで、これからまた別記事でマイケルシェンカーやギターのことについてどんどん追加していきますね。

乞うご期待v